ホーム

《コナン・ザ・コナン》ロバート・E・ハワードの世界
他作家による
ヒロイック・ファンタジー


ジレル・オブ・ジョイリー/C・L・ムーア
Jirel of Joily/C. L. Moore

【単行本リスト】

プレスター・ジョン/ノーヴェル・W・ペイジ
Prester John/Norvell W. Page

【単行本リスト】

レムリアのゾンガー/リン・カーター
Thongor of Lemulia/Lin Carter

【単行本リスト】

ブラク/ジョン・ジェイクス
Brak the Barbarian/John Jakes

【単行本リスト】

ファファード&グレイ・マウザー/フリッツ・ライバー
Fafhrd & the Gray Mouser/Fritz Leiber

【解説】

 剣と魔法が支配する架空世界ネーウォン……まったく異なる生い立ちをもつ二人の男が出会い、以後、冒険を共にすることになった。ひとりは北国出身の巨漢剣士ファファード、田舎魔道士の弟子であったグレイ・マウザー。酒や女を楽しむことも忘れないこの二人組が、盗賊団や魔道士、人外魔獣らを相手に繰り広げる冒険の数々!

 さすが巨匠ライバーの作だけあって、とても洗練されたヒロイック・ファンタジーである。おどろおどろしい異世界を構築しながらも、ほどよいユーモアを絶妙に織り混ぜているのが特徴的。

 ハワードのコナンは、行く先々でいろいろな人間と出会い、束の間の友情、恋愛を楽しむが、基本的には孤高の戦士であった。それだけに、“コンビ”というセッティングも、このシリーズの特徴として光る。時として即物的な印象を受け、コナン物と比べれば情念が足りないと思うこともあるにはあるが、それでもヒロイック・ファンタジーの本道を外すことなく、それでいてハワードの亜流には終わらなかった好シリーズだと評価できる。

【単行本リスト】

エルリック/マイケル・ムアコック《永遠の戦士サイクル》
Elric of Melnibone/Michael Moorcock

【単行本リスト】

コルム/マイケル・ムアコック《永遠の戦士サイクル》
Corum/Michael Moorcock

【単行本リスト】

ホークムーン/マイケル・ムアコック《永遠の戦士サイクル》
Hawkmoon/Michael Moorcock

【単行本リスト】

エレコーゼ/マイケル・ムアコック《永遠の戦士サイクル》
Erekose/Michael Moorcock

【単行本リスト】

ディルヴィシュ/ロジャー・ゼラズニイ
Dilvish/Roger Zelazny

【単行本リスト】

ケイン/カール・エドワード・ワグナー
Kane/Karl Edward Wagner

【単行本リスト】

ヤマトタケル/豊田有恒

【単行本リスト】

ヘリック/田中光二

【単行本リスト】

ハンニバル/田中文雄

【単行本リスト】

ホーム