ホーム二世メニュー第2巻第4巻

gif 
タイガーマスク二世
漫画エピソード・ガイド
 gif

■第3巻■
あらすじ
gif  タイガーマスクとアブドーラ・ザ・ブッチャーを路上で襲撃した二人組のミイラ男。彼らこそ、宇宙プロレス連盟の次なる刺客、エジプタスだった。この謎のタッグチームに、タイガー&猪木組が挑む。

 エジプタスの武器は、強力きわまる頭突き攻撃。それもそのはず、実は包帯の下にハンマーが隠されていたのだ。その謎を見抜いたタイガーと猪木は、試合後半にわかに攻勢に転じ、2対0のストレートで快勝した。

 宇宙プロレス連盟の執拗な挑戦は途切れることを知らず、すぐさまザ・アイアンマスクがタイガー&藤波組対スタン・ハンセン&ハルク・ホーガン組の試合に乱入。その場でタイガーに挑戦状を叩き付けた。

 タイガーは、鉄仮面の正体が、黒人ゆえの非運に泣いたキッド・ジャマイカではないかと想像していた。それゆえタイガーは、アイアンマスクとの試合では、相手に対する敵愾心だけではなく、敬意をも見せて戦い抜いた。試合後も、敗者アイアンマスクに恩情を見せる。

 そんな折り、新日本プロレスのビッグイベント、世界プロレス・グランプリの決勝リーグが開幕した。もちろん、タイガーもアジア地区代表として参戦。リーグ戦参加メンバーの中では、中近東地区代表ツターン・カーメンが無気味な存在だ。

 猪木とタイガーは、ツターン・カーメンの正体が、アーマン・ハッサンその人ではないかと推理した。いざ、タイガーとツターン・カーメンの試合が実現。敵の空手殺法をかいくぐり、必殺技の波状攻撃でタイガーは勝利を納めた。だが、ツターン・カーメンは二重マスクで素顔を隠し、まんまとリングから立ち去った。

 攻撃の手を緩めぬ宇宙プロレス連盟は、秘密兵器ともいうべき暗闇の虎ブラック・タイガーを新日本プロレスに送り込んだ。タイガーマスクと瓜二つの攻撃を見せつけ、難なくキラー・カーンを撃破したブラック・タイガー。タイガーも恐ろしい予感に、身を引き締めるのだった。

gif gif gif gif gif

アニメ版では……
 このあたりから、漫画版とアニメ版はガラリt違うストーリーを走りはじめる。今回の敵の中では、唯一アイアン・マスクが共通キャラクター。だが、共通しているのは名前ぐらいで、この人も漫画とアニメでは全く設定が異なっている。

 その正体がアーマン・ハッサンではないかと疑惑が持たれたツターン・カーメンが、早くもタイガーと対戦。アニメでは、ザ・ストロングスに相当するキャラクターということになりますか。その割りに、中途半端な終わり方が勿体ない。 

 そして、漫画版タイガーマスク二世にとって最大の敵、ブラック・タイガー登場! 言うまでもなく、現実のプロレス界との同時進行キャラである。といっても、マスク、コスチューム・デザインは、漫画版ならではの独特のもので、それが意外に新鮮に映る。漫画に登場するブラック・タイガーは、黒人選手なのです。

ホーム二世メニュー第2巻第4巻