ホーム二世メニュー第1話第3話

gif 
タイガーマスク二世
エピソード・ガイド
 gif

 ■第2話■虎の穴で鍛えた男
あらすじ
作品データ
 演  出  佐々木正広 
 脚  本  山崎 晴哉 
 作画監督  篠田  章 
 美術監督  佐貫 利勝 
 初放映日  S56.4.27 
 タイガーマスクに助けられた少年、一也が姉の純子に伴われ、日の出スポーツ新聞社を訪れた。二人は礼を言うため、タイガーの居場所を教えてほしいと頼みに来たのだ。だが、タイガーの居場所は、記者の亜久竜夫や有吉みどりも知らなかった。タイガーの情報を得ようと、新日本プロレスの取材に向かった二人。だが、さすがのアントニオ猪木でさえ、新しいタイガーのことは何一つ知らないという。その時、猪木に宇宙仮面SFから電話。タイガーとの試合の正式な申し込みだ。

 その夜、何者かが猪木の自宅を襲うとする事件が発生した。それを未然に防いだのが、タイガーマスク二世だった。襲った連中は、宇宙仮面SFが所属する謎の組織、宇宙プロレス連盟の手下で、タイガーに関する情報を得ようと猪木を襲おうとしたらしい。

 タイガーは、「猪木さんにだけは、僕の正体を知ってほしい」と、自らの過去を語り始めた。幼い頃、彼が育った孤児院ちびっこハウスに出入りしていたのが伊達直人。その直人が初代タイガーマスクだったことを、彼らは直人が死んだあとに初めて知った。彼は直人の意志を引き継ぐことを決意し、虎の穴に入門。虎の穴を卒業する頃、謎の組織、宇宙プロレス連盟が日本プロレス界を狙っていることを察知したため、タイガーは日本に戻って来たというのだ。

 タイガーは猪木に、宇宙仮面SFとの再戦でも必ずや勝利を収めることを力強く約束した。


竜夫

みどり

一也

純子

二世

猪木

解説
 オリジナル作品との関係を丁寧に紹介。折りに触れ「説明過多」に陥ってしまうのは、本アニメ作品の悪い癖なんだが、今回ばかりはそれも許そう。なんてったって、ちびっこハウスだよ、虎の穴だよ!

 ちびっこハウスの回想シーンでは、明らかにガボテン、チャッピー、ヨシ坊、洋子、トッポと思われる子供たちの他、ルリ子さんや若月先生らしき人物も登場。それはどうやら、幼少の頃のタイガー二世の視点で描かれているようだから、しからば二世の正体は健太君ということになってしまう。でも、その部分だけは、シリーズ最後まで謎のまま残されてしまった。

 直人があれほど苦労して叩き潰した虎の穴が、あっさり復活していたっていうのも、なんだか納得いかないものがあるかな。

 もうひとつ、見逃せないポイントは、猪木のマンションでの場面。奥様「ミツコ」が後ろ姿で登場するのだ。このミツコさんは、やはり、♪い〜つも〜一緒なの〜愛が〜ある〜から〜♪の、あのミツコさんですよね?? ミツコ、ボンバイエ!

 
 

ホーム二世メニュー第1話第3話