ホーム二世メニュー第7話第9話

gif 
タイガーマスク二世
エピソード・ガイド
 gif

 ■第8話■決戦! タッグマッチ
あらすじ
作品データ
 演  出  高山 秀樹 
 脚  本  山崎 晴哉 
 作画監督  田辺 由憲 
 美術監督  永島 幸夫 
 佐貫 利勝 
 初放映日  S56.6.8 
 新日本プロレスの若手たちが、さっそくタイガー・ピラミッダーで激しい練習に汗を流していた。猪木、タイガーも若手に負けてはいない。宇宙プロレス連盟の次なる挑戦者、ミスター・フー1号2号が、レフェリーなし、時間無制限デスマッチを申し込んでいたからだ。もちろん、猪木、タイガーはその挑戦を敢然と受けて立った。

 ヘンリー少佐の妻ナンシーと、息子ジョージが来日した。ナンシーは、出迎えに来たみどりに感謝を隠せないが、ジョージは固く心を閉ざし、空港でも病院でも表情をこわばらせたままだ。ジョージは、宇宙仮面SFとしてタイガーと対戦した父親が、タイガーの卑劣な反則のために敗戦したという宇宙プロレス連盟の言葉を信じ切っていたのだ。今回の手術の費用をタイガーが工面したと聞くや、ジョージは「パパの仇の世話にはなりたくない!」と言って母親を困らせる。

 そんなジョージの前に、タイガーマスクが姿を現わした。タイガーはジョージに、父親との試合に勝ったのは、正々堂々とした勝負の結果だと言って聞かせる。ジョージはそれを信じようとしないが、「亡き父の願いを聞いて、手術を受けるのだ」と諭して、タイガーは立ち去った。

 日本武道館で、タイガー、猪木組対ミスター・フー1号2号の試合が始まった。2メートルを越える巨人覆面コンビは、序盤から猛然とラッシュを仕掛ける。必殺のサンドイッチ・キックが、早くも猪木に炸裂するのだった。


ジョージ

ナンシー

みどり

純子

二世

フー

解説
 宇宙仮面SFは、タイガーに敗れたとき、「難病の息子のために大金が欲しかった」と、宇宙プロレス連盟(略して宇プ連)の誘いにのってしまった理由を語った。その息子こそ、今回登場したジョージ君だ。あのときは、まさかこういう形でストーリーが続いていくとは夢にも思わなかった。裏をかかれた心地良さ。それは例えてみれば、オリジナルTMで、スカルスター&シャドウがロッキー&リコとして再登場したときの印象に近いものがある。

 TM2は、オリジナルと比べると「明るく楽しく」という雰囲気がかなり強まってはいるものの、こうした細やかな人間模様を描こうという努力も見せている。少年の心を解きほぐそうと、夕陽を背にしてタイガーが姿を現わすところなんか、素直に感動できる場面だよ。

 タイガーの愛車タイガー・ハリケーンの変型シーンが今回、初登場! まるでロボット・アニメみたい。あるいは、バットマンのバットモービルか。となれば、タイガー・ピラミッダーにはバットケイブの影響あり、ってことになるかな。

 
 

ホーム二世メニュー第7話第9話