ホーム二世メニュー第13話第15話

gif 
タイガーマスク二世
エピソード・ガイド
 gif

 ■第14話■不滅のチャンピオンベルト
あらすじ
作品データ
 演  出  山崎 和男 
 脚  本  山崎 晴哉 
 作画監督  阿部  司 
 美術監督  宮本 清司 
 初放映日  S56.8.3 
 長嶋監督との千本ノック特訓を終え、ヘル・ホークスの生きた鷹にもなんとか対応できる手応えをつかんだタイガー。タイガー・ピラミッダーに猪木を呼んだタイガーは、「ぜひ猪木さんに見てもらいたいものがある」と、ピラミッダー内の小部屋へ猪木を誘った。

 そこは、ピラミッドの神秘的な力が最も集中する場所に作られたパワーピットと呼ばれる部屋だった。そこで瞑想することで、タイガーは戦いに向けた集中力を高めていたのだ。だが、猪木をもっと驚かせたのは、そこでタイガーが披露したまばゆいチャンピオンベルトだ。それこそは、五千年の昔、古代エジプトから受け継がれてきたという幻のピラミッド・チャンピオンベルトだったのだ。なぜそれが、タイガーの手に……。

 虎の穴卒業後の世界武者修行の途中、エジプトに立ち寄ったタイガー。偶然巻き込まれた事件がきっかけで、タイガーはピラミッドの内部で四年に一度、開催されている幻のレスリング大会に参加することになったのだ。チャンピオンベルトを私物化しようと企むアシダの陰謀にも打ち勝ち、見事10人抜きで幻のベルトをタイガーは手に入れた。タイガーは、主催者サカラ老人から、このベルトの新たな守護者という名誉ある役目を受け継いだのである。

 タイガーの不思議な体験を聞いた猪木は、次の試合から、そのベルトを巻いて試合に臨むべきだとタイガーに進言した。


二世

猪木

サカラ

アシダ

ホークス

長嶋

解説
 前回、ミスターとの千本ノックを颯爽と描いた以上は、満を持してヘル・ホークスとの決戦になだれ込むかと思いきや、今回またもワンクッション。焦れったいのは確かだが、それにしても今回は大胆に開き直ったね。とってもファンタジックなお話なのです。

 ピラミッド・パワー、ファラオの腰に巻かれていたピラミッド・チャンピオンベルト。まるで映画「ハムナプトラ」のような異次元ワールドが全開! それだけならうさん臭いだけで終わってしまったところだが、突如として、懐かしのプロレスラーたちの名前が登場してきたのは嬉しい驚きだった。

 竜夫がエジプトで出会った謎の老人。彼は若い頃、鉄人ルー・テーズを破ったばかりか、その師匠、“締め殺し屋”の異名を取ったエド(ストラングラー)ルイスと対戦したこともあるという! 彼らばかりではなく、ピラミッド内部の秘密の大会に、なんと力道山まで参加したことがある、と来たもんだ。彼らでさえ奪えなかった黄金のベルトが、今タイガーの腰に……ろッ、浪漫だッ。

 
 

ホーム二世メニュー第13話第15話