ホーム二世メニュー第18話第20話

gif 
タイガーマスク二世
エピソード・ガイド
 gif

 ■第19話■死神シルバーの裏切り
あらすじ
作品データ
 演  出  森下 孝三 
 脚  本  山崎 晴哉 
 作画監督  木下ゆうき 
 美術監督  窪田 忠雄 
 初放映日  S56.9.21 
 タイガー、猪木組対青銅マッスル、死神シルバー組。先発はタイガーとシルバーだ。シルバーは、軽い身のこなしや蹴り技に加え、怪しげな凶器の鉄の爪がタイガーを狙う。場外に転落したタイガーに、鋭い角を利したヘッドアタックが襲うが、猪木が身を呈してタイガーをかばう。敵の反則に、日本組はあくまで正義とチームプレーで対抗する構えだ。

 鉄の爪、角をかいくぐり、タイガーのジャーマン・スープレックスがシルバーに炸裂した。だが、そのときコーナーに控えていた巨人、青銅マッスルがフォールを妨害。身長2メートル、体重200キロを越える超巨漢のマッスルが、鎖に付けた鉄球を振り回して、タイガーに襲いかかる。コーナーでは、謎の少年ピートが、「タイガーを殺せ!」とマッスルに指令を送る。もはやプロレスの枠を越えた死闘だが、タイガーも猪木も正々堂々と立ち向かってゆく。

 そんなタイガーたちの姿をじっと見ていたシルバーの心に変化が芽生えた。場外で身動きが取れないタイガーに、鉄球で襲いかかろうとしたマッスルを、シルバーが止めた。「もう反則はやめよう!」と言うシルバー。場外で仲間割れを起こした外人組が、リングアウト負けを宣告された。

 その夜、行方をくらましたシルバーから、「誰にも邪魔されずに戦いたい」という連絡を密かに受けたタイガーは、一人オリンピック・スタジアムに向かった。


二世

猪木

マッスル

シルバー

ピート

ハッサン

解説
 死神シルバーは、その登場時から、妙に寡黙なところがあった。つかみどころのない謎めいた存在だったのだ。それだけに、今回の仲間割れは「なるほど!」といった展開だ。この人、あまり目立っていないけど、意外に好感度キャラなんですよ。河崎実氏風に言うなら、「いい奴、シルバー!」ってところかな。

 インパクトでいえば、シルバーを遥かに凌駕しているのがTM2世界のキン肉マン、青銅マッスル。あれだけの身体を誇っているのに、何も凶器なんか使うことないじゃん! と、ついツッコミを入れたくなる。彼に向かって「タイガーを殺せ!」と指令を発するピート少年の存在も、ちょっと見逃せない。まさに「悪の正太郎クン」とは、彼のことだ。おっと、軽々しくピート君を「悪」なんて決めつけちゃいかんのだが。

 マッスルに対する猪木の戦いぶりは、アンドレ戦を彷佛とさせますなあ。バックに流れる♪燃える燃える〜燃える闘魂〜♪なるオリジナル・テーマ曲もステキ〜! 自分のテーマ曲を持っているのは、猪木の他にはリタぐらいだよ!

 
 

ホーム二世メニュー第18話第20話