ホーム二世メニュー第25話第27話

gif 
タイガーマスク二世
エピソード・ガイド
 gif

 ■第26話■怒りのスタン・ハンセン
あらすじ
作品データ
 演  出  森下 孝三 
 脚  本  山崎 晴哉 
 作画監督  木下ゆうき 
 美術監督  窪田 忠雄 
 初放映日  S56.11.23 
 思わず、キング・キリアムスの前に立ちふさがってしまった竜夫だったが、みどりや才賀たちが見ている前で、タイガーマスクとしての正体を明かすわけにはいかない。素人相手と手加減したとはいえ、熊殺しキングの空手攻撃を食らい、病院へ担ぎ込まれるはめに。だが、病院を密かに抜け出した竜夫は、タイガー・ピラミッダーのパワーピットに身をゆだねた。

 首折り魔スタン・ハンセンが来日早々、記者会見を開き、傍若無人な宇宙プロレス連盟への挑戦を宣言。その争いに勝ち、晴れてタイガーと戦うのがハンセンの望みだ。そのニュースを聞いた盟主ハッサンは、秘密兵器デビル・ピューマをハンセンにぶつけるよう側近のギラドに命じた。

 早くも実現したハンセン対デビル・ピューマ戦。ピューマのスピードに、ハンセンは馬力で対抗。しかし、ピューマが次々と繰り出す鋭い空手殺法には、さすがのハンセンも押され気味だ。場外へ転げ落ちたハンセンに、ピューマ渾身のダブルニードロップ。急所へのパンチで防いだハンセンが、反則負けを宣告される。ハッサンには、ピューマが力を温存したことが分かっていた。

 ピューマ、真の狙いはあくまでもタイガーマスクだ。タイガーも「相手にとって不足なし!」と、宇宙プロレス連盟最強の挑戦者に、真っ向から立ち向かう構え。そして、タイガーは、キング・キリアムスこそがピューマの正体ではないかという疑念を猪木に打ち明けた。


キング

竜夫

みどり

才賀

ハンセン

ピューマ

解説
 「ウィ〜〜!」スタン・ハンセン登場! ブッチャーに続いて、ますます実録物への傾倒が強まった。とはいえ、ハンセンについてはブッチャーほど深く人生が語られることはなく、すぐさまデビル・ピューマ戦が実現した。そんな中、ニューヨークのブルーノ・サンマルチノ戦が映像付きで紹介されたのは嬉しいサービス。その試合を、アーマン・ハッサンも観戦していたっていうんだから、ハッサンもなかなかの通ですな。

 「デビル・ピューマの正体は、キング・キリアムスかもしれない」とタイガーは猪木に漏らしている。キングは明らかにウィリー・ウイリアムスがモデルだが、それが作品世界で宇プ連所属の覆面レスラーに変身! なかなかに夢があっていいじゃないの。しかも、不沈艦ハンセンと戦ってしまうというから豪快だ。急所パンチを受けての反則負けというのも、ある意味、豪快!

 デビル・ピューマは、アニメ版オリジナル・キャラクターである。マッスル&シルバー以降、漫画原作とアニメ版とは、全く異なるストーリーに枝別れしたと言って良い。今後に注目!

 
 

ホーム二世メニュー第25話第27話