ホーム二世メニュー第26話第28話

gif 
タイガーマスク二世
エピソード・ガイド
 gif

 ■第27話■嵐を呼ぶ銃
あらすじ
作品データ
 演  出  山内 重保 
 脚  本  山崎 晴哉 
 作画監督  田辺 由憲 
 美術監督  窪田 忠雄 
 初放映日  S56.11.30 
 街の食堂から出て来た竜夫とみどりは、いわくありげなアラブ人の女性と出くわした。その直後、横断歩道で転倒した才賀記者の妹、美奈を救ったのが、その女性である。礼を言おうとする才賀たちの前から、いつの間にか姿を消した女性。不審に思った竜夫は彼女の後を付け、とあるアパートに駆け込むのを突き止めた。

 彼女は、ハッサンの命を狙って密かに来日した反政府活動家ジーナだった。ハッサンは、単なる石油王というだけでなく、自国の影の大統領として独裁政権を築いていたのだ。

 そんなハッサンを、ビル屋上から狙撃しようとしているジーナを、たまたま車で居合わせた竜夫が発見。すんでのところで取り押さえ、大事には到らなかった。ジーナは、反政府デモに参加して拷問を受けた弟たちの復讐に燃えていた。だが、竜夫に諭され、アパートで身をひそめていることに同意した。

 ギラドから、竜夫の素性調査を依頼されていた才賀は、新たにジーナの居所を突き止めるよう命令を受ける。その役割を無事に果たした才賀に、ギラド、ゲラーは、才賀の手でジーナを殺せと更に迫る。さすがに人殺しまではできないと、才賀は苦しい立場に追いやられてしまった。

 その頃、近くのプロレス会場では、期待の大一番、タイガーマスク対デビル・ピューマの戦いが今まさに開始されようとしていた。颯爽とリングに登場し、両雄の視線が火花を散らす。


ジーナ

美奈

才賀

竜夫

みどり

ハッサン

解説
 何やらキナ臭い方向に、物語が進んで来ましたねえ。ハッサンが石油成金の大富豪だということは知っていたが、実は自国では、影の大統領として、政界の黒幕でもあったという新事実。この突飛な発想のスケール感は、オリジナル・シリーズを超えたと言っても良い。意外にこの手の話も好きですよ。

 一方では、才賀さんが俄然、注目を浴びている。竜夫をスパイしていたと思ったら、今度は宇プ連から命じられるまま、ジーナの居場所を突き止めようと躍起となる。当初はキザな二枚目役だったのに、これほどシリアスな設定へと変じてしまうとは、ねえ。オマケに、才賀さんの妹まで登場してきて、シリーズ当初のゆったりとした演出がウソのように、目まぐるしい展開。こちらとしても予想だにしていなかった方向にストーリーが流れているが、それはそれで面白く感じる。

 マニア向けには、タイガー対デビル・ピューマ戦に先立つセミファイナルで、坂口征二対ディック・マードックなんぞという、なんともはや渋い試合が登場! でもほんの一瞬だけ、だよ。

 
 

ホーム二世メニュー第26話第28話