ホーム二世メニュー第27話第29話

gif 
タイガーマスク二世
エピソード・ガイド
 gif

 ■第28話■恐怖のデビルチョップ
あらすじ
作品データ
 演  出  山崎 和男 
 脚  本  山崎 晴哉 
 作画監督  阿部  司 
 美術監督  宮本 清司 
 初放映日  S56.12.7 
 才賀は、自らの野心のために、軽い気持ちで宇宙プロレス連盟の誘いに応じてしまったことを悔やんでいた。人殺しまでも要求された今、やっとジャーナリストとしての良心を取り戻す。だが、妹の美奈を人質に取られた才賀は、観念してゲラー以下のSPI部隊をジーナのもとへ案内する。

 近くの東京体育館では、タイガー対デビル・ピューマ戦がたけなわ。期待にたがわず、両者互角の素晴しい技の応酬だ。やがてピューマの必殺技、デビル・チョップの乱れ打ちが爆発し、タイガーやや不利か。だが、タイガーも相手の動きを見切り、ピラミッド・サンダークロスで反撃する。

 いよいよフィニッシュ寸前というとき、見張りの目を盗んで逃げ出した美奈が、試合会場へ駆け込んで来た。その声を聞いたタイガーは、ジーナの身に危険が及ぶことを察知。「わけはあとで話します!」と叫び、会場をあとにした。本来であれば試合放棄となるところ、「こんな形で勝っても少しも面白くない!」というハッサンの計らいで、試合は引き分けの裁定がくだる。

 ゲラーたちをジーナのアパートまで案内した才賀だったが、直前になって我に返り、ジーナに警告の叫びを上げながら駆け出した。そのためジーナは無事だが、才賀はゲラーたちの凶弾を受けてしまった。竜夫が駆けつけ敵を追い払ったが、時すでに遅し。最後に、竜夫こそタイガーマスク二世だと明かされた才賀は、安心して妹、美奈のことを竜夫に託し、安らかな顔で息を引き取った。


才賀

ジーナ

美奈

二世

ピューマ

ゲラー

解説
 今回の見所は、なんといっても感動のラストシーンでしょう。単純な演出かもしれないが、私は素直に感動したよ。おちゃらけたシーンが多かった才賀さんが、なんと壮絶な死を迎えてしまうという結末にも驚かされたが、その死の直前、竜夫と交わされた会話が実に良かった。

 「みどりを幸せにな……美奈のことも、君なら安心して頼める……よろしく……タイガーマスク二世……」この言葉に一瞬たじろいだ竜夫だったが、すぐにうなずき、ギュッと固く才賀の手を握り返す。「やっぱり、そうだったんだな……」と才賀、安らかな顔でカクッと息を引き取った。いまわの際に、胸のつかえが取れて心底、安心した様子。「才賀さんは立派です、ジャーナリストとしても人間としても!」この竜夫の言葉が、最大限の献辞となった。

 リング上では、またも完全決着を逃したのは痛いが、意外に味のあるデビル・ピューマ。TM2作品は、キャラクター論が論ぜられるほどの人気はないけど、私はこのピューマとか死神シルバーとか、結構お気に入りキャラがいますぜ。

 
 

ホーム二世メニュー第27話第29話