ホーム二世メニュー第28話第30話

gif 
タイガーマスク二世
エピソード・ガイド
 gif

 ■第29話■とべ! 亜久竜夫
あらすじ
作品データ
 演  出  佐々木正広 
 脚  本  山崎 晴哉 
 作画監督  清山 滋崇 
 美術監督  窪田 忠雄 
 初放映日  S56.12.14 
 才賀の葬儀もとどこおりなく終わった。今度は、ジーナを無事に日本から脱出させなければならない。仲間と連絡を取ったジーナは、箱根で仲間のヘリコプターを待つことになった。ジーナを箱根まで連れ出すために、竜夫はみどりにも協力を依頼した。

 ジーナを車のトランクに隠した竜夫は、ゴルフを装い、みどりと早朝の箱根に向かう。かねてより竜夫をマークしていたSPIが、そのあとを尾行していた。もとより、そんなことを見抜いていた竜夫は、みどりの助けを得て追手を振り切り、無事にジーナを連れて箱根へ到着した。

 だが、現われたヘリコプターからは、ジーナの仲間ではなく、SPI長官ゲラーの姿が。ゲラーと一緒に、デビル・ピューマも竜夫の前に立ちはだかる。隙を突いて、ヘリを奪った竜夫。墜落から逃れた竜夫は、タイガーマスクのコスチュームに変身だ。ところが、その様子をみどりに見られてしまったことには気付かなかった。

 そこへ本物のヘリが現われ、ジーナは無事に仲間の元へ。それを止めようとしたゲラーは、仲間割れしたデビル・ピューマに追い詰められて、谷へ転落した。覆面を取ったピューマは、やはりミスター・プロ空手、キング・キリアムスだった。キングは、「史上最強の男と戦わせてやる」という誘いに応じて、宇宙プロレス連盟に身を投じてしまったのだという。だが、ここに邪念を払拭したキングは改めてタイガーとの戦いに挑む。


ジーナ

竜夫

みどり

ゲラー

ピューマ

二世

解説
 竜夫がタイガーマスク二世! この事実にショックを隠せぬみどり。「伊達直人、実はタイガーマスク」と拳太郎から聞かされたルリ子さんの心境が、遠い記憶に甦る。でもみどりの場合、竜夫=TM2もショックだが、あの赤い車が奇抜な虎マシンに変身するのを目撃してしまった方がショックかも……。なんて、茶化している場合かや。

 ジーナという女性も、最初に思ったよりも活躍の場が多かったのは、わけもなく嬉しい。それはそれ、男なら誰しも、女性が活躍するとなりゃ嬉しいもんでしょ。前半のリタ、そして後半ではこのジーナ。それにみどりや純子もいるわけで、ルリ子さん一筋の直人と違い、竜夫の周りは、なんとまあ華やかなことです。

 政治色が強くなったシリーズ後半。もうひとつの特徴は、当時の新日本プロレスを彩った強豪外人、ゲスト出演だ。特に必然性はないのだが、マニア泣かせではある。今回、世界の大巨人アンドレ・ザ・ジャイアントが藤波と対戦。これが意外に丁寧に描かれているから、ファンとすれば大いに得をした気分にさせられますぞ。

 
 

ホーム二世メニュー第28話第30話